So-net無料ブログ作成
おもちゃ ブログトップ
前の5件 | -

しゃべる地球儀/遊びながら学べるよ♪ [おもちゃ]

地球儀といえば私が子供のころはクルクル回して遊んでいましたが、
(国を覚えるよりクルクル回るのが楽しかった。。。(^^ゞ)
最近の地球儀は気になる国を専用のペンでタッチすると
地球儀がしゃべって世界各国の情報を教えてくれるという
スゴイ地球儀が発売されています。
平らな地図でみるより、地球儀をタッチすると
音が出て説明してくれることで
地球のどのあたりにどの国があるのか、
その国はどんな国なのかより興味がわきそうですよね。
遊び感覚で学べるので、お子さんやお孫さんへのプレゼントにも
よいのではないでしょうか(^.^)

しゃべる国旗付地球儀 302-06B

>> しゃべる地球儀 通販




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

おしゃべりみーちゃん♪(操作が簡単なおしゃべり人形) [おもちゃ]

子供だけじゃなく、高齢者にも人気の
操作が簡単なおしゃべり人形「おしゃべりみーちゃん」をご紹介します♪
おしゃべりみーちゃんは株式会社パートナーズが作った
「おしゃべりたっくん」「おしゃべりはなちゃん」「おしゃべりまーくん」に続く
4代目の音声認識人形です。

昨年はテレビ「世界の果てまでイッテQ」で、アイガー登頂に挑戦する
イモトさんにいとうあさこさんから話し相手の差し入れということで
「おしゃべりみーちゃん」が登場しています。
「辛いよみーちゃん」とイモトさんも話しかけていました。
みーちゃんで少しは癒されたかな?(^.^)

おしゃべりみーちゃんは日時設定もされているので、
届いたら電池を入れるだけですぐに遊べます。
操作も簡単で、みーちゃんの背中をトントン叩くとおしゃべりが始まります。
音声認識機能もついているので、ちょっとした会話もできます。
みーちゃんの認識する言葉は15種類。
さらに、連続会話をするための認識言葉もいくつかあります。
一方通行じゃない会話ができるのっていいですよね。
あとは季節のお話しをしてくれたり、歌をうたってくれたり、
運勢を占ってくれたり、設定をすればお誕生日を祝ってくれたりと
色々なことができるみーちゃんです。
一人暮らしの高齢者の方へのプレゼントにもオススメかも(^.^)

おしゃべり人形 おしゃべりみーちゃん

>> おしゃべりみーちゃん(音声認識人形)
(おしゃべりみーちゃんの動画も見られます♪)




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

しゃべる赤ちゃん人形・こんにちは赤ちゃん [おもちゃ]

あやしたり、話しかけたりすると、「きゃっきゃ」「だっだ~」「ばぁ~」「ママ~」など、
本当の赤ちゃんのようにお返事する可愛いお人形「こんにちは赤ちゃん」が発売されました♪
起きているのか横になっているのかを認識するセンサーと
お話しをきくセンサーがついています。
最初は10か月くらいの赤ちゃんで遊んでいくうちに1歳2か月くらいに成長する
成長機能付きです。
「こんにちは赤ちゃん」の操作は簡単で、スイッチをONにするだけで遊べます。
小さなお子様から高齢者の方まで、幅広い層にオススメのコミュニケーションロボットのようです。
しゃべる赤ちゃん人形・こんにちは赤ちゃん 女の子しゃべる赤ちゃん人形・こんにちは赤ちゃん 男の子

>> しゃべる赤ちゃん人形・こんにちは赤ちゃん





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

おしゃべり人形にバスガイドのはるちゃんが新登場! [おもちゃ]

日本各地のお話しが得意な「ものしりパートナー 旅大好き!はるちゃん」が新登場♪
おしゃべり人形にもそれぞれ特長がありますが、日本各地のお話しをしてくれる
お人形は初めてかも(^.^)
はるちゃんがお話しする旅のお話は旅行読売が総合監修しているので
ちゃんとした情報が聞けるところもいいですね。
「ものしりパートナー 旅大好き!はるちゃん」はバスガイドさんという設定です。
ピンクのバスガイドの制服&帽子といった可愛らしいいでたちです。
はるちゃんがお話しできる数は1550通り以上。
音声認識機能も付いています(認識できる言葉は250語くらい)。
クイズ遊び(50問)もできて音声認識で正解か不正解かも判断してくれます。
はるちゃんと遊んでいると、日本各地の名所のことが自然と覚えられそうですね。
お話のほかにも、民謡や童謡を歌ったり、民話を聞かせてくれます。
旅行が好きなおじいちゃん、おばあちゃんへプレゼントしても喜ばれるかも♪
ものしりパートナー 旅大好き!はるちゃん
>>ものしりパートナー 旅大好き!はるちゃん




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

キュボロ&スタディ将棋~藤井聡太さんが幼少期に遊んでいたもの [おもちゃ]

最年少プロ棋士の藤井聡太四段が注目されていますね。
6月10日の時点で公式戦25連勝!
これは連勝記録としては歴代2位。
あと4勝すると連勝記録を更新するそうです。
テレビを見ているとまわりにカメラマンが大勢いて
シャッター音が鳴っている中の対局ですが、
それでも勝ち続けているというのは相当な集中力なのでしょうね。
そんな藤井聡太四段が幼少期に遊んでいたおもちゃ『キュボロ』と
5歳の時に祖母が与えたという将棋盤『スタディ将棋』も話題になっています。
テレビで紹介されたこともあり、どちらも注文が殺到し品薄状態のようです。

『Cuboro(キュボロ)』は穴や溝が彫られている立方体の木を組み立てて、
ビー玉が通る道を作って遊ぶおもちゃ(知育玩具)です。
スタートからゴールまでビー玉が転がったら成功!
ビー玉が行き止まりになってしまったり、脱線してしまったら失敗です。
藤井さんのお母さんは難しくてできなかったのに、
藤井聡太さんは夢中になって遊んでいたようです。
先日「モーニングショー」では54ピースのキュボロ スタンダードを紹介していたのですが、
藤井さんはその倍の108ピースで遊んでいたそうですよ。小さいころからすごかったのですね。



>>楽天市場で【キュボロ】を探す


『スタディ将棋』は駒に動かし方が書かれているので、初心者でもすぐに遊べて
ルールが覚えられるというものです。
藤井聡太さんは5歳の時に祖母から与えられたそうです。
その頃は孫がこんなに有名になるなんておばあさんも思っていなかったことでしょう。


ネットで探すとどちらも品薄、または在庫があっても結構高値になっています。
もう少し時間がたてば手に入りやすくなるかもしれませんね(^.^)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の5件 | - おもちゃ ブログトップ